引取指示システム・棚卸システム・在庫保管システムの新機能追加紹介

在庫管理システムについて

今回はお客様からご要望がありました、新しい3つのシステム
1.引取指示システム
2.棚卸システム
3.在庫保管システム
を在庫管理・出荷管理システムへ追加しましたので、紹介をしていきます。

弊社の在庫管理・出荷管理システムは、クラウドシステムになっておりますので、物流委託元様(お客様)と物流委託先様(物流会社様)の相互間でシステム共有ができるようになっております。今回追加したシステムも相互間で共有できるようになります。

【追加機能1:倉庫への引き取り依頼が行える引取指示システム】

物流会社様へ委託されているお客様で、倉庫へ保管している商品在庫を引き取りに行かれる場合があります。
手動で引き取り作業を行った場合は
・引き取り依頼を電話やメールなどで依頼を行った場合は、伝え間違いや聞き間違いの発生
・引き取り商品のシステムでの誤った商品の在庫引き間違いの発生
など、手動ならではの間違いが発生してしまいます。

今回在庫管理・出荷管理システムへ追加した引取指示システムでは、連絡ではなくシステムへ引取商品の引取依頼が行えるようになります。
クラウドシステムになっていますので、お客様と物流会社様の相互で引取の依頼や管理が行えるため、1度の引取依頼で依頼・在庫引きが行えることで間違いの防止につながり作業品質の向上が望めます。

使用方法につきましては、シンプルにしております。
1.委託元のお客様側にて、「いつ、どの倉庫に、どの商品を何個引取りにいます。」の情報を引取指示として入力を行います。
2.委託先の物流会社様側で、お客様が入力した引取指示情報を検索及び印刷を行います。
3.委託先の物流会社様側で印刷を行った引取依頼指示書を元に商品の準備を行い、引き取りに来られたお客様へ引き渡しを行います。
4.委託先の物流会社様側で、引取が完了した引取指示の在庫引き処理を一括で行います
の4項目の作業で、お客様と物流会社様でそれぞれ行うだけで引き取りのシステム作業が完了します。

必要な機能をシンプルに行えるシステムにしていることで作業効率・作業品質の両方の向上が望めます。

 

 

【追加機能2:倉庫内の在庫を棚卸するための棚卸システム】

在庫管理システムでは、欠かせない棚卸システムの機能を追加しております。
ハンディターミナル等を使用しない前提での棚卸システムになりますが、可能な限り手間をかけさせないように考慮を行い開発を行っております。

在庫管理・出荷管理システムでの運用概要としては、
1.委託先の物流会社様側で、棚卸の対象の商品の検索を行い棚卸実施用のEXCELを出力します。
2.出力したEXCELを元に倉庫の棚に保管をしている、商品在庫の在庫数の確認を行います。
3.倉庫の棚に保管されている在庫数をEXCELへ入力をしていただき、在庫管理・出荷管理システムへ取り込みを行います。
の3項目で、ハンディーターミナルなしでもシンプルに作業が行えるようになっております。

ハンディターミナルを使用することで、品質の向上は望めますが、システム自体のコストがかかってしまいます。
弊社の在庫管理・出荷管理システムはハンディターミナルの使用をしないことで、コストを大幅に抑えており且つ、シンプルな使いやすさで棚卸作業が行えるようにシステムを開発しております。

 

 

【追加機能3:データ取込処理で在庫取り置きが行える在庫保管システム】

委託元のお客様側で、出荷依頼は先になるがその分の在庫を別途保管(取り置き)をしたいことがあります。
よくお話がある保管したい理由としては、
・発注が来ているが入金待ちですぐに出荷ができない。
・届け先のお客様の都合で配達予定日を1カ月先にしてほしい。
などで、商品在庫を別途保管したい状態が発生します。
1件1件手入力で在庫の保管処理処理を行うと時間がかかってしまい、作業自体が非効率になります。

今回の追加システムにつきましては、依頼元のお客様がシンプルに作業が行えるようになっております。
1.在庫保管用のデータを、在庫管理・出荷管理システムへ取込ます。
の1項目のみで、本当にシンプルな作業で行える機能となっております。

「在庫保管」用の出荷指示データと同じ項目として、または別の項目順としても一括取込が行えるよう汎用性的にも扱えることができます。。

手入力ではなく、保管処理が一括で処理が行えることで手間な手入力作業はなくなり、効率的に在庫の保管処理が行えます。在庫保管処理を効率よく行えることで、在庫不足に伴う販売の損失が少なくなります。

 

 

 

今回は紹介させていただきました追加システムですが、お客様からの要望をまとめ追加の基本機能として必要であると思い追加をしております。
在庫管理・出荷管理システムも不足している機能や使いにくい点は多々あると思っております。
お客様からのご要望を元に精査や確認を行い、より使いやすく多彩な機能をもつシステムになるよう、開発をしております。

在庫管理システムならコウガシステムへとご相談ください。

運営企業概要

在庫管理システム クラウド 在庫管理 コウガシステム

社名 株式会社KOUGA SYSTEM(コウガシステム)
本所在地 〒800-0113 福岡県北九州市門司区新門司北2-10-2
URL http://www.kouga-logi.com/system
TEL 093-342-8795
代表者 代表取締役 信岡 勇喜
事業内容 システム開発

KOUGA SYSTEMは北九州の物流会社から生まれた、システム開発の会社です。
物流システムを効率化するため、在庫管理・出荷管理から納品書発行まで網羅するクラウド型の在庫管理システムを開発いたしました。
今後とも、お客様の事業が効率化できるようシステムの飛躍・新しい開発を進めるべくスタッフ一同邁進してまいります。

無料トライアルお申込み