在庫管理システムの導入で業務の劇的効率化!基本機能のご案内

在庫管理システムについて

本日は改めて弊社がご提案させていただく、在庫管理システムについてご紹介をさせていただきます。

そもそも在庫管理システムとは?とお思いになられる方もいらっしゃるかと思います。

在庫管理システムとは?
製造業や小売業などで取り扱い商品を保管・管理している企業または個人に向けた在庫情報を管理する為のシステムのこと。

在庫管理の業務量は、取り扱う商品の種類に応じて比例します。
そこで、その作業量の増加に伴う人的ミスや、品質管理が難しくなるといった問題を解決する為のものです。

在庫管理システムを活用することで、在庫情報や棚卸データの管理が可能となります。
在庫管理業務で必要となるデータの管理が簡易になることで、在庫不足や過剰在庫を避け、機会損失を被ることなくベストな管理が可能となります。

KOUGA SYSTEMの在庫管理システム
9つの特徴

【1:入庫作業】

倉庫へと商品が納入された時点でまず行うのが入庫作業。
こちらは在庫管理システムより、3つの方法からお選びいただけます。

1.
倉庫側で行う入庫作業

手動にて商品コードと入庫数量を在庫管理システムに登録します。
その際に在庫計上も、在庫管理システムにて行います。

2.
倉庫側と委託元で行う入庫作業
倉庫側と委託元(お客様)で、手動にて商品コードと入庫数量を在庫管理システムに登録します。
在庫計上は委託元(お客様)にて行っていただくことによって、
倉庫側は実在庫と照合しつつの作業が可能となる為、二重の数量確認により精度の高い在庫管理が実現いたします。

3.
入庫予定データを活用した入庫作業

委託元(お客様)にて入庫予定データの取り込みを行っていただき、
倉庫側では実際に入庫された商品の入庫数量の確認を行います。
その後、相違がなければ入庫予定データをそのまま使用し入庫作業を完了します。
こちらの機能を活用することで「2.倉庫側と委託元で行う入庫作業」と同等の制度の高さを実現します。
また、双方の手作業での入力作業がなくなることで、圧倒的な作業効率化を図ることが可能です。

在庫管理システムには、これらのような基本的な3つの機能を準備しておりますので、お客様のご要望に沿った選択が可能です。
通常の固定規格の在庫管理システムと違い、入庫作業の時点からカスタマイズが可能なことで、余計な機能の乱立を防ぎ、必要な機能に絞った効率的な運用が行えます。
途中での機能変更も行えることで、委託元(お客様)の受注システムに対応した変更にも柔軟に対応することが出来ます。

【2:出庫作業】

基本的に在庫管理システムを使用し処理される出荷作業では、在庫管理システムで連動が行われることで手動での在庫引きは必要ありません。
ただし、在庫管理システムを通さずに行った出荷作業に対してのみ、手動での出庫がされたことを登録する作業が必要となります。
このようなイレギュラーにも柔軟に対応が可能となっております。
手動での出庫を行った際には理由の入力も行えるため、後々の照会作業時にも見落としなく在庫の管理を行っていただけます。

【3:在庫調整機能】

実在庫の増減のようなイレギュラーが発生した場合にも、在庫管理システムにて在庫調整作業が可能となっています。
これにより、入庫作業や出庫作業で商品や数量の入力違いが判明した際にも対応することが出来ます。
出庫作業の際と同様に、理由を入力することが必須となっています。

【4:ロケーション移動作業】

ロケーション(棚版)で商品在庫を管理する場合、商品在庫を別のロケーションへと移動が必要となる場合があります。
その際には在庫管理システム上でも同様の作業が必要となります。

KOUGA SYSTEMの在庫管理システムには、ロケーションの保管タイプが3通りあります。

1.良品
在庫管理システム上にて良品保管ロケーションとして認識します。
出荷管理システムでの出荷可能商品在庫として引き当て対象商品在庫となります。

2.良品(保管)
在庫管理システム上にて良品保管ロケーションとして認識します。
ただし出荷管理システムでの出荷不可能商品在庫として引き当て対象外商品在庫となります。

3.不良品
在庫管理システム上にて不良品保管ロケーションとして認識します。
出荷管理システムでの出荷不可能商品在庫として引き当て対象外商品在庫となります。

日々の業務で在庫管理を行う上で、必ずといっていいほど発生するのが不良在庫や、良品の一時保管などがあります。
保管分の良品や、不良品を別に管理しておくことで、出荷可能に該当するロケーションのみが出荷作業の対象となります。
出荷作業の度に在庫の状態確認を行う必要がなくなる為、在庫管理システムの導入で日々の作業が効率化されます。

【5:倉庫移動作業】

商品在庫を複数の倉庫で管理を行う場合、商品在庫を別の倉庫へと移動するケースもあるかと思います。
その際の商品在庫の倉庫移動も、在庫管理システム上にて行うことが可能です。

在庫管理システムでの倉庫間移動は、商品在庫を保有する倉庫側で商品コードの入力や移動先倉庫の選択・移動数量などの必要情報の入力を行います。
受け入れ先となる倉庫側にて、在庫管理システムの移動情報を元に移動商品到着後に商品数を照らし合わせます。
問題がなければ在庫反映を行い、倉庫間の移動作業は完了となります。

倉庫間移動は当日完了する場合と、県を跨いで遠方などで数日を要する場合があります。
その為、倉庫間移動の情報入力があった商品と数量に関しては、受け入れ側の倉庫側で在庫反映を行うまでは、出荷の引き当て対象外となります。
そうすることで、商品を移動させたにも関わらず出荷対象になってしまっていた、といったこともなくなります。

【6:在庫の組み合わせ(セット)作業】

商品をセットで出荷を行う必要がある場合、事前にセット組をして在庫管理システムで管理を行うことが可能です。
在庫管理システムで商品の在庫組み合わせを行う際には、セット組を行いたい商品のコードを用いることで、在庫として使用したい数量を設定します。

KOUGA SYSTEMの在庫管理システムでは、出荷商品在庫の引き当て方法が2通りあります。

1.都度セット組をして出荷する方法
セット商品を出荷する際、事前にセット組の設定がない場合には必要商品をセットにして出荷作業を行います。
ただし、頻繁に出荷される商品の場合は、出荷の都度必要商品をセット組にする必要があるのでどうしても手間がかかってしまいます。

2.事前にセット組を作って出荷する方法
セット組を事前に行いコードを作成しておくことで、作業効率が各段に上がります。
また、都度セット組を行う方法よりも、事前に設定をしておけることで誤出荷の発生も軽減します。
ただし在庫管理システムにて、事前にセット商品の在庫を作成する手間はかかってしまいます。
委託元(お客様)と出荷を行う倉庫側での打ち合わせが必要にもなっています。
しかし、その手間のみで以降の作業を格段に減らすことが出来るようになっています。

在庫数も少なく、出荷の頻度も低いものであれば「都度セット組をして出荷する方法」を。
出荷頻度が多いものや、大量の出荷数が確定しているものであれば「事前にセット組を作って出荷する方法」が、効率よく作業を行っていただけるようになっています。

【7:棚卸作業】

在庫管理システムを利用し、実商品在庫の棚卸作業にもご活用いただけます。

棚卸を行う商品やロケーションなどを指定し、棚卸作業用のEXCELを作成します。
そのEXCELへ棚卸の結果を入力し、在庫管理システムで反映を行うことで完了となります。
在庫管理システムで商品やロケーションを指定して行えることで、より計画的で効率のいい作業が可能になります。
入力を終えたEXCELを取り込むことが出来るので、簡単に在庫管理システムへと棚卸結果も反映させられます。

【8:在庫検索】

在庫管理システムへ登録のある商品在庫の検索が行える機能です。
細かい検索条件の指定が可能となっています。
在庫管理倉庫・商品コード・商品名・サイズ・色・ロケーション・在庫状態・在庫数などを指定出来ます。
検索結果はCSVデータ出力にも対応しており、PDFでの一覧作成と出力の機能も備えています。
シンプルな操作かつ汎用的に使用も可能です。

【9:入出庫履歴検索】

在庫管理システムで処理を行った商品在庫の、入出庫履歴情報の検索も行えます。
在庫管理倉庫・商品コード・商品名・サイズ・色・ロケーション・在庫状態・処理日などを指定出来ます。
こちらも検索データをCSVデータにしたり、PDFで一覧を作成するなどの作業も行えます。

まとめ

ご紹介させていただきました弊社の在庫管理システムをご活用いただけることで、業務の効率化はもちろん、誤出荷の防止や在庫不足なども防ぐことが可能となります。
よりクオリティの高い業務を行えることで、委託元のお客様にとっても、実作業を行う倉庫側にとってもより良い結果を得られるものと自負しております。
また、お客様からのご要望があった機能に関しては、基本機能として準備しております。
様々なカスタムも行えますので、ご利用の際にはどうぞご相談くださいませ。

2週間の無料お試し期間もご用意しておりますので、ぜひまずは一度ご利用くださいませ。
在庫管理システムのことならKOUGA SYSTEMへとご連絡くださいませ。

運営企業概要

在庫管理システム クラウド 在庫管理 コウガシステム

社名 株式会社KOUGA SYSTEM(コウガシステム)
本所在地 〒800-0113 福岡県北九州市門司区新門司北2-10-2
URL http://www.kouga-logi.com/system
TEL 093-342-8795
代表者 代表取締役 信岡 勇喜
事業内容 システム開発

KOUGA SYSTEMは北九州の物流会社から生まれた、システム開発の会社です。
物流システムを効率化するため、在庫管理・出荷管理から納品書発行まで網羅するクラウド型の在庫管理システムを開発いたしました。
今後とも、お客様の事業が効率化できるようシステムの飛躍・新しい開発を進めるべくスタッフ一同邁進してまいります。

無料トライアルお申込み・お問合せ