在庫管理システムでの情報確認機能について

在庫管理システム導入の考え方やメリットデメリットについて

在庫管理システムで過去に処理をしている、出荷情報や在庫情報・入出庫履歴情報を元に情報の集計を行い数値化をすることができる機能を準備しております。出荷情報や在庫情報・入出庫履歴情報は問題が発生した際に問題解決などで使用することを考慮して明細単位で作成をしておりますが、今回ご紹介する機能は各種データベース内にある明細情報を検索及び集計して表示させる機能となります。

  • 出荷情報集計機能
  • 入出庫履歴集計機能

の2つの機能で確認が行えますので、それぞれで機能の紹介をさせて頂きます。

 

情報集計機能を追加した理由は?

弊社の在庫管理システムは各種明細の検索画面で検索結果をCSV形式出力が行えるため、情報集計機能が無くても問題はありません。EXCELはかなり万能であり集計をするのは非常に使い勝手がいいツールになります。ではなぜわざわざ情報集計機能を追加したかについてですが、いろいろと細かい理由はあるのですが、一番の理由は物流会社様が請求する数値を同一条件で毎月求められるになります。どういうことかといいますと、物流会社様は毎月入庫手数料、出庫手数料、ピッキング手数料などをお客様へ請求を行います。日々手書きで数量を確認し記載をすることで対応は可能ですが、記載間違いや数え間違いで正確性にかける可能性があります。システムで集計を行えば間違いがなくなり数値の正確性が非常に向上されます。EXCELでいいのではと思われますが、在庫管理システムへ追加した情報集計機能は検索条件・集計内容を名前を付けて保存できるようにしております。EXCELだと毎月どのような条件でどのように集計するかを覚えておかないと毎月正しい数値に対応できない可能性があり、思い出すのに時間がかかってしまいます。システムに検索条件・集計内容を名前を付けて保存しておくこで、ピッキング手数料はこの条件で集計内容がこれと勝手に検索・集計をしてくれるため、条件や集計内容を覚えないなくても毎月正しい数値をもめられます。

 

出荷情報集計機能

日々の出荷した情報である出荷日、届け先情報、使用運送会社、出荷した商品と数量が明細として基本的に3カ月保管しております。出荷情報集計機能はその出荷情報の明細を集計した内容を集計表として表示する機能になります。例えば今月の1ヵ月間のA商品が日別で何個づつ出荷されたかや、1ヵ月間の運送会社別でどれぐらいの出荷個数が出荷されたかの確認をしたりする集計一覧表が表示されます。また、弊社の在庫管理システムはケース入数管理を行っているため、特定の商品が1ヵ月間でケースとして出荷されたのは何ケースでバラとして出荷されたのは何ピースかなどの集計も行えますので、バラでの請求をする場合でもこの集計機能で数値を求めることが可能です。

【検索や集計内容として】

  1. 出荷個数、出荷ケース数、出荷バラ数、ピッキング数
  2. 特定の届け先を条件として入れることが可能
  3. 倉庫単位・運送会社単位での集計が可能
  4. 商品の検索も行えますので、特定の商品の出荷個数の集計が可能

 

入出庫履歴集計機能

入出庫履歴情報は入庫・出庫・在庫調整などの在庫が動いた履歴を処理日時の単位にて商品別で情報が保管されている情報になります。入出庫履歴集計機能はその入出庫履歴情報の明細を集計した内容を集計表として表示する機能になります。この機能で算出できる数値として、在庫の動きの履歴である入庫、出庫、在庫調整、ロケーション移動、倉庫移動別の数量の集計が行えます。出荷情報集計機能と同じようにケース数量での計算も行えますので、物流会社様の請求の主な項目がこの機能で算出することができます。

【検索や集計内容として】

  1. 入出庫区分に単位での数量集計
  2. 発生日付、倉庫単位での集計が可能
  3. 単独の商品の検索も行えますので特殊作業の商品出荷数量の集計

 

今回ご紹介させていただきました、在庫管理システムの機能の出荷情報集計機能、入出庫履歴集計機能は物流会社様の請求をする際に算出できる数値の補助として使用できるように設計・開発を行った機能になります。毎日の現場の作業での確認と記録で対応ができるのですが、品質向上及び作業軽減を考慮させて頂き、追加をしております。また、集計の数値になりますので物流会社様だけではなく委託元のお客様でも仕入れや回転率の算出にも使用ができます。弊社の在庫管理システムは可能な限り汎用的にできるように機能の追加を行っております。

弊社の在庫管理システムへ少しでもご興味をいただけましたら14日間の無料のお試し期間がございます。14日間はお試しであっても必要な全機能は通常通り使用できます。それでも使えないなどありましたら停止していただけます。14日間で停止した場合はお金の請求などはございませんので気兼ねなくお試しくださいませ。

今後ともKOUGA SYSTEMの在庫管理システムをよろしくお願いいたします。

運営企業概要

在庫管理システム クラウド 在庫管理 コウガシステム

社名 株式会社KOUGA SYSTEM(コウガシステム)
本所在地 〒800-0113 福岡県北九州市門司区新門司北2-10-2
URL http://www.kouga-logi.com/system
TEL 093-342-8795
代表者 代表取締役 信岡 勇喜
事業内容 システム開発

KOUGA SYSTEMは北九州の物流会社から生まれた、システム開発の会社です。
物流システムを効率化するため、在庫管理・出荷管理から納品書発行まで網羅するクラウド型の在庫管理システムを開発いたしました。
今後とも、お客様の事業が効率化できるようシステムの飛躍・新しい開発を進めるべくスタッフ一同邁進してまいります。

無料トライアルお申込み