在庫管理システムを小規模で導入検討している方必見!規模が小さくても使えるパターン紹介!

在庫管理のシステムについて

小規模な倉庫や小規模な企業でも、在庫管理システムは少ないスタッフで在庫管理を行うためには必須となってきています。
小規模な倉庫、小規模な会社こそ小規模にでも使用出来る在庫管理システムがおすすめです。

 

▶小規模な会社や小規模な倉庫だからこその在庫管理システムの必要性

在庫管理システムとは、企業や店舗の製品といった在庫を効果的に追加し、管理から制御する為の情報技術システムのことを指します。
在庫管理システムは該当する製品の収容や保管から発注までを行い、入出庫や品質管理のもと在庫レベルの最適化も自動的に行うなど、物を売買する際には大きく役立ちます。

小規模な会社においても在庫管理システムはその効果を発揮します。
効率的かつ、正確な在庫情報の管理を行うことで、あらゆるビジネスの成功に大きく役立つものとなっています。
その影響は大きく、ビジネスの成功には欠かせないものとなりつつあることから、近年では小規模な会社や個人経営のような小規模なお店でも導入をしている企業が増えています。

そこで今回は、小規模な会社や小規模な個人事業が在庫管理システムを導入して、運用していくメリット、デメリットなどを中心に、小規模な管理システムについて解説していきます。

 

▶小規模だからこそ在庫管理システムがおすすめ

これまでの在庫管理システムには導入までにいくつもの高いハードルがありました。
まず、導入をする際には企業や組織において、自社内のセンターにサーバー含むハードウェア機器の設置が必要となります。
さらにそこに在庫管理システムを導入する形となる為、導入費用・運用コストだけではなくそれだけの物を管理できるスペースも必用となっていました。
とはいえ、上記のような従来の形もデメリットばかりというわけではなく、自社内にサーバーを設置して使用出来るためカスタマイズがしやすく、セキュリティ面でも強みがあります。
片や導入初期費用が高額になる傾向もあるうえに、更新や保守管理といった業務も自社内で行う必要があります。
担当とする人材の確保や、ランニングコストの面でも小規模な企業には導入が厳しい可能性もあります。
そんな背景もあり、近年ではネットワークを利用してアクセスし、クラウド型の在庫管理システムが主流となりつつあります。
クラウド型在庫管理システムであれば、アクセスの柔軟性から初期コストも少額で済むようになっています。

 

▶在庫管理システムを導入するメリットとは

小規模な会社にとってはクラウド型の在庫管理システムの導入には多くのメリットが存在します。
初期費用を低く抑えられることで、導入に際してのハードルを下げることが出来る上に、インターネットさえあれば外出先など、どこからでもシステムへとアクセスして在庫情報の確認や管理が可能となります。

高額なサーバーの設置や、ハードウェアの購入なども必要がない為、初期コストが不要となるといった利点は前述した通り。
また基本的には”サブスク”方式(※サブスクリプション方式)なことも多く、月額あるいは年間払いで利用が可能な物がほとんどです。
その為、予算的に制約のある中小企業や小規模な会社でも、負担を少なく運用開始することが可能です。
更には一般的にシステムのアップデートや保守管理もプロバイダー側で行われることで、本来であれば自社で負担すべき費用も不要となる為、トータルでみても安価で利用が可能です。

そしてクラウド型の在庫管理システムを導入する最大のメリットは、業務の効率化に繋がるといった点です。
システムの活用によって、在庫のリアルタイムでの動きが追跡可能となり、在庫の数量や場所などを正確に、また瞬時に把握することが可能です。
これにより在庫の紛失や過剰在庫、予期せぬ在庫の欠品などを防ぐことが出来るようになります。

そして在庫管理システムを導入することで、在庫管理業務が効率化されるということは、顧客満足度も大幅に上がる、ということです。
商品の在庫状況がリアルタイムで把握できるので、お客様から注文があった際に、必要な注文商品を即時に出荷へと回すことが可能となります。
そうすることで注文から出荷までのプロセスを短縮することで、顧客満足度向上へのプラスとなります。

そして過去の在庫の数量・移動・売り上げ・仕入れなどの情報をもとにしたデータ分析も行えます。

 

▶まとめ

今回は小規模な会社や、取り扱い数の少ない倉庫でも、在庫管理システムを導入するメリットをご紹介いたしました。
在庫管理を低価格で導入可能なことで、コストを抑えたうえで顧客満足度も上げられる。
業務の効率化を図るのであれば今、最も必要なツールの一つだと思います。
コウガシステムではそんな在庫管理システムを低価格でご提供しております。
在庫管理システムを触ったことがない、在庫管理システムでどんな風に効率化できるかわからない、などなど。
そんな方の為に、14日間の無料トライアル期間も設けています。
まずは実際に触ってみて、どういうものかを実感いただけるようになっています。

そんな業務効率化におすすめなコウガシステムの在庫管理システムは、現在トライアル受付中。

業務改善、効率化に取り組みたい会社様はぜひ一度ご相談ください。

運営企業概要

在庫管理システム クラウド 在庫管理 コウガシステム

社名 株式会社KOUGA SYSTEM(コウガシステム)
本所在地 〒800-0113 福岡県北九州市門司区新門司北2-10-2
TEL 093-342-8795
代表者 代表取締役 信岡 勇喜
事業内容 システム開発

KOUGA SYSTEMは北九州の物流会社から生まれた、システム開発の会社です。
物流システムを効率化するため、在庫管理・出荷管理から納品書発行まで網羅するクラウド型の在庫管理システムを開発いたしました。
今後とも、お客様の事業が効率化できるようシステムの飛躍・新しい開発を進めるべくスタッフ一同邁進してまいります。

無料トライアルお申込み