食品卸作業の在庫管理システムの導入事例のご紹介

在庫管理システムについて

今回は新規で導入をさせていただきました、食品卸作業の在庫管理システム導入事例をご紹介させていただきます。

在庫を保管・出荷される商品の内容を参考にし、物流委託元様(お客様)と物流委託先様(物流会社様)へ作業での注意点やシステムに対しての要望などをヒアリングさせていただき、システムの構成を提案させていただきました。
システム導入時にはシステムの一部の改修を行いましたので、改修内容も含めご紹介させていただきます。

【商品在庫の保管・出荷をする商品の内容】

・食品関係の商品であるため、賞味期限の在庫管理が必要になる。
・出荷をする際は特定のケース数を1個口にまとめて出荷を行う。

【出荷指示データ情報に関する内容】

・出荷が量販店様への店舗への出荷のため、出荷指示情報には店舗様の店舗番号しか存在しない

の3点の内容を元にシステムの設定を行っております。

 

【在庫管理システムの初期設定の対応】

ヒアリングをさせていただいた、【商品在庫の保管・出荷をする商品の内容】の内容を元にシステムの初期設定の対応を行います。
※基本的な在庫管理システムはそのままで導入を行っております。
1.商品を管理する商品コードが運送会社の送り状へ記載できる長さのため、運送会社の送り状の記事欄へ出荷を行う商品の商品コードとケース数量を記載されるように運送会社の送り状データの作成を行われるように設定を行う。
2.複数の商品種類の出荷が発生した際は、運送会社の記事欄では文字数が不足している可能性があるため、作業指示書を別途作成するように設定を行う。
3.運送会社の送り状の作成の順番を単品商品・商品コード・出荷商品数量の順番で行うように設定を行う。
4.商品情報に対して、出荷時の1梱包を複数ケース数で対応出るように設定を行う。
5.量販店様への納品のため、基本的な納品書が作成されるように設定を行う。

上記5設定を内部的に在庫管理システムで設定を行い導入を行っております。

 

【在庫管理システムの一部の改修対応】

・ヒアリングをさせていただいた、【出荷指示データ情報に関する内容】の内容を元にシステムの一部の改修対応を行います。
1.量販店様の店舗情報を在庫管理システムの届け先情報へ登録を行います。
2.出荷指示情報の取り込みを行った際に、在庫管理システムの届け先情報に登録がある店舗様の店舗番号かの確認を行います。
3.在庫管理システムへの出荷指示情報の反映を行う際に、在庫管理システムの届け先情報の店舗情報より届け先の郵便番号・電話番号・住所・名前を取得し反映するように改修を行います。

上記の改修を行いました。在庫管理システムへの取り込みを行った以降の処理につきましては、在庫管理システムの基本機能のみになりますので、必要な設定を行っております。

 

【導入に対しての効果】

設定1での効果
出荷指示は単商品出荷の件数が8~9割ほどになります。設定の1で作業指示書の作成を行わずに運送会社の送り状の記事欄で対応を行うことで、作業指示書の作成及び運送会社の送り状との付け合わせ作業がなくなり事務作業が軽減され、出荷作業の開始時間が早まります。

設定2での効果
出荷が少ない複数商品の出荷に対しては作業指示書の発行がされるため、複数商品の出荷を差別化することで複数商品の出荷であることの認識を行えます。認識をさせることで、複数商品の出荷の漏れを防ぐとこができ出荷の作業品質の向上につながります。

設定3での効果
出荷作業については送り状・納品書・作業指示書が同一の順番で且つ作業を考慮した順番でされるため、同じ商品の出荷作業を出荷数の8~9割繰り返すだけ作業になります。単純作業になることで作業効率及び作業品質の向上になります。

設定4での効果
個数を自動計算される設定のため、個数訂正の作業の手間がなくなり作業効率につながります。

設定5での効果
納品書も送り状や作業指示書と同じ順番で納品書が作成されるため、納品書を探す手間がなくなり作業効率が向上します。また、順番通りになっているため、付け合わせの間違いもなくなり作業品質の向上も望めます。

 

今回は出荷指示情報が特殊で一部システム改修を行っておりますが、以外の機能は設定のみでシステムの導入を行っております。システム自体が汎用的にできておりますので、一部の改修があっても導入期間は短時間で導入ができます。今回のお客様は改修含む導入を3日間で行っております。

弊社の在庫管理システムは要件に合わせてシステムの改修も行えますので、汎用的にシステムのご提案ができます。

在庫管理システムならコウガシステムへとご相談ください。
ご興味がありましたら、お問い合わせのほどよろしくお願いいたします。

運営企業概要

在庫管理システム クラウド 在庫管理 コウガシステム

社名 株式会社KOUGA SYSTEM(コウガシステム)
本所在地 〒800-0113 福岡県北九州市門司区新門司北2-10-2
URL http://www.kouga-logi.com/system
TEL 093-342-8795
代表者 代表取締役 信岡 勇喜
事業内容 システム開発

KOUGA SYSTEMは北九州の物流会社から生まれた、システム開発の会社です。
物流システムを効率化するため、在庫管理・出荷管理から納品書発行まで網羅するクラウド型の在庫管理システムを開発いたしました。
今後とも、お客様の事業が効率化できるようシステムの飛躍・新しい開発を進めるべくスタッフ一同邁進してまいります。

無料トライアルお申込み・お問合せ